楽天

楽天、ヤフーの複数店舗運営について

Amazonが複数のアカウントを作って
販売をする事が禁止なのは多くの人がご存知のはず。

抜け道は色々あるので複数アカウントを取得して運営している人は
結構いるかと思いますが、対策も知らず複数アカウントを取得すれば
痛い目に合う事はほぼ間違いないはず。

ですが、楽天とかリサーチしていると結構複数の店舗を運営している会社を見かけます。

店舗名とかは違うんですが、住所が一緒なのでわかります。
同じ商品を複数の店舗販売しているのですが、商品画像をうまく替えたりして
購入者には分からないようにしていますね。

ちなみに楽天やYahoo!は複数店舗の運営大丈夫です。

Amazonでは1つの商品ページの中で各店舗が競合をしているので
複数の店舗で出品をすればその分露出も増えます。

ですが、楽天などで複数店舗で商品を販売しても
大して売上は変わらないんじゃないかと思っていましたが、
楽天の営業に聞いてみたらそれなりに効果があるらしいです。

という事でさっそく楽天の2店舗目を作りたい所ですが・・・
高いのでまずはYahoo!ショピングでテストをしてみようと思います(笑)

ただ、Yahoo!ショッピングの2店舗目を作るためにまた審査があるようで・・
最初は個人事業主として1店舗目を作成していて
1店舗目のIDを使って2店舗目の申請をしたのですが、
情報は昔のままなので開業届やらなんやらの提出を求められています。

今は法人なので開業届もないため企業情報の変更をしようとしましたが、
『出店審査中のため企業情報は変更できません』との事

『企業情報を変更したいので審査を中止してもらえますか?』
と聞いても返事は帰ってこないという・・

少し面倒くさい感じになっております^^;

Yahoo!の2店舗目うまく作れて売上も上がればまた更新しますね。

では

 

関連記事

  1. 中国輸入

    楽天とヤフーショッピングを使った中国輸入開始から1年半で年商7000万円を達成した方法

    もう2018年も終わりですね。去年の2017年5月から楽天の出店を…

  2. ビジネス戦略

    マインドマップを使った業務の可視化

    楽天スーパーセールの真っ最中ですね。僕は、セールだったり季節イ…

  3. 中国輸入

    楽天、ヤフーで今期の売上最高記録を更新

    気づけば12月。もう今年もラストスパートですね。ここ数年の1年…

  4. 中国輸入

    特約ゆうメールの裏話

    ちょっと今日はダーティーな話を。AmazonのFBAが普及して…

  5. 中国輸入

    いつまでもリサーチで躓くな

    リサーチって慣れていないと中々難しいですよね。実は今日、eba…

  6. 中国輸入

    良いリサーチとは何か?

    昨日、新しくリサーチをしてもらっている外注さんにもっとレベルを上げ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. メルカリ

    最近流行りのメルカリ無在庫販売について
  2. その他

    PよりもD
  3. 物流

    無在庫中国輸入で稼げない人は直送するな
  4. Amazon

    無在庫販売撲滅か 〜Amazonに出品数制限がかけられる〜
  5. 楽天

    楽天、ヤフーの複数店舗運営について
PAGE TOP