未分類

コロナ経済への対応

前回の投稿から1年と4ヶ月

2019年はプライベートな目標にほとんどの力を注ぎました。
ビジネスの方はおざなりになってしまったけど売上は順調に伸びていき

昨日の楽天の一日売上は100万円を突破してました。

皆さんご存知のようにコロナの自粛の影響で通販の需要は上がっており、
僕の場合2020年2月と比べると売上の見込みは2倍近くに跳ね上がってます。

飲食店などリアルで行うビジネスは軒並み自粛による壊滅的ダメージを受けている中
なんと恵まれた状況だと言えるのだろうか・・

本当に運が良かったとしか言えません。

通常の2倍の売上が上がっている事は普通では起こり得ない異常事態であり
嬉しい反面、得体の知れない怖さを感じます。

コロナという感染症をきっかけに様々な人がネットの有用性に気づきます。
それは「お客」として利用する立場もですし、
「お店」としてサービスを提供する立場においてもです。

今、売上を上げる事ができなくなったオフライン事業の事業主は
間違いなくネットに進出してきて競合は増えます。

経済の悪化は火を見るより明らかなので失業者が増え、経済的な不安によって
ネットでさえ需要が低下する恐れがあります。

ライバルが増えてかつ需要まで落ちてしまう様なシナリオは必ず想定して動かないといけません。
不景気になってしまった場合、回復まで相当の年数がかかると見込まれますので。

そもそも元からオリンピック後の景気が悪くなる〜とか言われていた日本ですが、
頼みのオリンピックも開催できず、更にコロナによる景気の悪化も加えたら・・

 

弊社はネット事業なので今の所安全かと思われるかもしれませんが、
物流は福祉施設で行っており、Amazonや楽天の
ロジスティクス(倉庫)サービスは使っていません。

万が一福祉施設から感染者が出る事があれば2週間の自粛が強制されることになり
物流業務を行う事はできなくなります。

まあそうなってしまった場合は、消毒など適切な処置をした上で僕とか社員が
事業所に行ってなんとしてでも梱包、発送業務を行うと思いますが、

多い時は1日2000件以上ある業務を素人が突然行ったとして対応できる気がしません。苦笑

なので最悪を想定して素人が突然業務をやっても対応できる施策を考えなければなりません。

 

また、需要の急増によってオペレーションが急激に回らなくなっている事
人を雇いたい所ですが、最悪のシナリオを想定すると質の悪い人材を入れる訳にはいきません。

当然、人を入れてもすぐに機能する訳ではなく
既存の人材が教育(更に時間がなくなる)する必要があるので時間がかかります。

当初、この様な状況においてコロナの影響で
優秀な人材も市場にリリースされる(ピンチはチャンス!)
かと思っていたんですが・・

今の所応募して来る人は増えましたが、優秀な人材は増えていない様に感じます。

当面は優秀な人材を中長期的に待ちつつ(もしくはスポットで業務依頼)
既存の人材でオペレーション割り振り変更、業務の自動化、優先度の低い業務の凍結
という形で対応していく予定です。

 

また国際物流がマスクのせいなのか非常に不安定になっており、
国際送料の大幅な値上げや遅延も多発しています。

通常以上の管理コストや対応コストも発生していて
これもオペレーションを圧迫する一つの要因になっています。

 

恩恵を受けている状況ではありますが、各所で増加しているコストもあるため
油断できない状況だと僕は思っています。

反面、ムダな業務を把握するきっかきにもなりますし、
チームの連携もより強固になるでしょう。

今はやれることを地道に行って現状を乗り越えます。

 

関連記事

  1. 未分類

    成り上がり物販について

    初めまして!向井ともうします。成り上がり物販をご覧頂きありがと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 楽天

    楽天、ヤフーの複数店舗運営について
  2. 中国輸入

    いつまでもリサーチで躓くな
  3. ビジネス戦略

    5のつく日は売上2倍!!
  4. 中国輸入

    良いリサーチとは何か?
  5. 中国輸入

    長期的にたくさん売るには品質が大事
PAGE TOP