中国輸入

作業の仕組み化、標準化

物販のビジネスで今よりも、もっと売上を伸ばしていく事を考える時
物販以外の大体のビジネスにも言える事だけど

人を増やして組織として活動をしていく事が必要です。
今後専業でやっていくならなおさら。

小規模である場合はある程度までは一人でなんとかなるけれど

・リサーチ
・商品ページの作成
・梱包
・発送
・受注処理
・ライバルのページを確認
・在庫管理
・発注

などなど

物販にはやる事がたくさんあって
売上がある程度までいくと一人では到底こなせない量の作業に
追われる事になります。

AmazonではFBAの仕組みがあるので
梱包発送の作業などはFBAが自動で行ってくれるので
一人物販でもある程度の売上を立てる事ができます。

それでも安定した売上を立てて活動をしていくためには
大なり小なり組織を作る事が必要だと思います。

ちなみにFBAは梱包や発送を自動で行ってくれるので便利ですが、
僕は自社発送をオススメします。

自社発送はFBAよりもコストを安く抑える事ができます。
最近FBAにも「FBA小型軽量プログラム」という
自社発送と同じぐらいコストが安いプログラムが出来ましたが、
販売価格などに条件がある事や、Amazon以外での発送に使用できない事を
考えるとまだ自社発送の方が勝っていると思います。

話は逸れてしまいましたが、増えていく作業を全て自分で行うのは
経営者として失格です。
自分の時間は単純作業をする事に使うのではなく、
売上を上げるため、生産性を高めるために使うものです。

ですが、他の人に作業を任せると
自分で作業をしている時には考えられないようなミスを
引き起こす事を考えなくてはいけません。

実際に僕自身も今まで自分が当たり前にできていた作業が
他の人に任せても自分と同じように出来なかった経験が何度もあります。

作業をするのは人間なので
目が悪かったり、物忘れが激しかったり、それぞれの人の能力が違うため
想定外のミスが起こってしまうのですが、

こういった事を事前に防ぐために作業を
「標準化」する事を意識しましょう。

作業を標準化するというのは
その作業を誰がやっても同じ結果が出る様に仕組みを作る事です。

例えば良いブログの記事を書いたりするクリエイティブな仕事は
標準化をする事は難しいですが、

梱包や発送などの単純作業は標準化をする事ができます。

標準化は組織を作る上で大切な事なのでしっかり意識する様にしましょう。

たまに思うのは、頭の回転が早く、容量の良い人などは
普通難しい作業でもあっさりと自分で出来てしまうのですが、
こういう人に限って仕組み化をする事への意識が低かったりする事が
多いような気がします。

僕なんかはあまり能力が高くないのでしっかりと仕組みを作らないと
自分がミスをしてしまうので仕組み化の意識は高いです(笑)

 

関連記事

  1. 中国輸入

    楽天とヤフーショッピングを使った中国輸入開始から1年半で年商7000万円を達成した方法

    もう2018年も終わりですね。去年の2017年5月から楽天の出店を…

  2. 中国輸入

    中国輸入無在庫販売について

    ユウキです。物販ビジネスを始めてはや3年が経ちました。…

  3. 中国輸入

    ヤフーショッピングの一日の売上が8万突破!!

    どうも、ユウキです。Amazonや楽天と比べるとあまり認知度の…

  4. 中国輸入

    長期的にたくさん売るには品質が大事

    商品を長く多く売り続けるためには商品力が必要です。”商品力”と…

  5. ビジネス戦略

    生産性を高めるためのタイムマネジメント

    ふと、気が付くと当たり前の様に時間が過ぎているなんの仕事をやったっ…

  6. 中国輸入

    Amazonより楽天やYahoo!の方が簡単に稼げるんじゃないかと思う

    2月15日ぐらいから始まる旧正月に向けてたくさん仕入れた商品の最後…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. その他

    久々にテレビハマった
  2. 物流

    組織だから怠ってはいけない管理について
  3. Amazon

    世界中から仕入れができる
  4. ビジネス戦略

    僕が使っているタスク管理ツールを紹介します
  5. 中国輸入

    長期的にたくさん売るには品質が大事
PAGE TOP