Amazon

無在庫販売撲滅か 〜Amazonに出品数制限がかけられる〜

先日ブログにも更新をした
Amazonの出品数に制限がかけられる
について新しい情報を。

当初、Amazon商品登録時にバリエーションを含めた
商品登録数が100個を超えた段階でエラーが発生し
商品登録ができなくなっておりました。

ただし、1週間程待っていれば、制限が解除され出品が可能に
なっていたという様な状況でした。

時間がかかっても商品登録ができるのであれば時間をかけてでも
登録を進めていけばいいかなと思った矢先に思わぬ事態が・・

現在商品登録数、約50品(バリエーションなし)まで登録を進めていた所、
1週間経っても商品登録ができなくなってしまいました。

アカウントは複数持っていて、古いアカウントに関しては
特に問題なく出品を進める事ができますが、

新しいアカウントは現在3週間程経っても商品を追加する事ができません。

前回の記事では ”トラブルか出品数制限か分からない”と言いましたが
明らかに様子がおかしいので出品数に制限がかけられてしまった可能性が高いです。

Amazonでは過去にもFBAの倉庫に納品をする商品数を突然制限をかけた事がありますが、
今回は出品数に制限をかけるという事でしょう。

FBAの場合ある程度売上がある毎に納品できる量も増えていくので
同じく、売上が増える毎に出品数が増えると思います。

今回の制限で、大量出品をして売上をあげるタイプの販売方法は
かなり厳しくなると思います。

昔からアカウントを保持している出品者からは出品数制限の話は聞きませんので
現状は新しくアカウントを作成した人だけの可能性が高いです。

なので既に持っているアカウントは絶対に大事にしましょうね!苦笑

 

関連記事

  1. 中国輸入

    良いリサーチとは何か?

    昨日、新しくリサーチをしてもらっている外注さんにもっとレベルを上げ…

  2. Amazon

    Amazon販売に有効なメイン画像白抜きツール

    向井です。11月16日にAmazonが「基準を満たさないメイン…

  3. 中国輸入

    Amazon販売でつまずく知的財産権の侵害について

    1週間ぐらい前にAmazonから知的財産の侵害と称してアカウントの…

  4. 中国輸入

    在庫管理で役に立つコスパ最強の棚

    春節対策のためたくさん発注して、在庫をいつもより多く抱えてしまったため…

  5. Amazon

    世界中から仕入れができる

    楽天の担当が開催する楽天の出店者15人程で開催するクローズドな勉強…

  6. 無在庫

    Amazon出品数制限の解除

    こんにちは輸出用にAmazon.comのアカウントを取得してい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 中国輸入

    作業の仕組み化、標準化
  2. ビジネス戦略

    僕が使っているタスク管理ツールを紹介します
  3. ビジネス戦略

    日々の記録が財産となる
  4. ヤフーショッピング

    ヤフーショッピングのPRオプション知ってますか?
  5. ビジネス戦略

    生産性を高めるためのタイムマネジメント
PAGE TOP