中国輸入

中国輸入無在庫販売について

向井です。

物販ビジネスを始めてはや3年が経ちました。

今までに物販を始め、アフィリエイトなどインターネットを使ったビジネスに関しては色々と関わりを持ち
業界に潜入して調べたりしてなんとかやってきました。

今でこそ物販で稼いでいますが、昔はアフィリエイトとかの方が興味ある分野で
まさか自分が物の売り買いをやっているとは思わなかったです笑

物販といえば在庫を持って販売する事になるので仕入れの資金が必要で売れないリスクを考えると
僕の様に二の足を踏む方も多いのではないでしょうか?

まあ僕も当時何をして稼ぐなんて決まってなかったし、大企業の社長のように将来のビジョンが見えていた訳ではなく
色々試してみたり、人との関わりの中で今に至ります。

そんな中、僕が物販で大きな成果を上げる事ができたのが中国輸入無在庫販売になります。

中国輸入無在庫販売について

基本的に仕入れは売れてから行います。
Amazonやヤフーショッピングにどんどん商品を出品して、売れた時のみ仕入れを行い発送をします。

発送は中国からお客さんに直送をするか、一度日本に輸入してからお客さんに発送をする事ができます。
商品によっては一度日本に輸入をしてから発送をした方が利益がたくさん残る場合がありますね。

無在庫販売のメリット

売れてから仕入れをするので売れ残り在庫のリスクがないです。
無在庫で出品をして反応の良い商品のみを在庫を持って販売する様なテスト販売的な戦略が取れます。

特に初心者の方などは仕入れをする事に心理的な障壁があると思います。
無在庫という販売方法はインターネット通販だからこその特殊な手法になり、実践をするのが
かなり楽な方法かと思います。

無在庫販売のデメリット

Amazonは規約が厳しく、商品の納品が遅れたり納品ができないなどの事が積み重なると
Amazonでの販売権を剥奪されてしまいます。

仕入れをする店を管理し、上記のリスクをしっかり管理しましょう。

 

無在庫販売は初心者でも成果を上げやすくマイナスになる事もないです。

しっかりと行えば月30万円ぐらいを稼ぐ事はできますのでおすすめの販売方法になります。

 

関連記事

  1. 中国輸入

    良いリサーチとは何か?

    昨日、新しくリサーチをしてもらっている外注さんにもっとレベルを上げ…

  2. 中国輸入

    Amazon販売でつまずく知的財産権の侵害について

    1週間ぐらい前にAmazonから知的財産の侵害と称してアカウントの…

  3. 中国輸入

    特約ゆうメールの裏話

    ちょっと今日はダーティーな話を。AmazonのFBAが普及して…

  4. 中国輸入

    Amazonより楽天やYahoo!の方が簡単に稼げるんじゃないかと思う

    2月15日ぐらいから始まる旧正月に向けてたくさん仕入れた商品の最後…

  5. 中国輸入

    Amazonから『お取り寄せ』サービスの試験運用の案内が来た

    ふと、メールボックスを空けてみるとAmazonから【一般公開前限定…

  6. 中国輸入

    僕が現地パートナーを選んだ3つの理由

    向井です。中国から商品を輸入をするためには、代行業者や現地…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 中国輸入

    いつまでもリサーチで躓くな
  2. Amazon

    Amazon出品数制限についてテクニカルサポートに問い合わせ
  3. Amazon

    世界中から仕入れができる
  4. ビジネス戦略

    日々の記録が財産となる
  5. 中国輸入

    長期的にたくさん売るには品質が大事
PAGE TOP