中国輸入

二八の法則

2月に入り、ずっと上り調子だった売上にも陰りが見えてきました。

知っている方も多いかもしれませんが、二八の法則という物があって
2月と8月は売上が下がるという物です。

1月はクリスマスや正月など大きなイベントで消費が伸びますが、
2月はその反動で消費を抑える人が出て来るようです。

アパレルでは季節の変わり目で売れないという事もありますね。

今は春節の真っ只中なので仕入れが出来ないなんですが、
売上が落ちる時期と重なっているのは助かりますね。

売上が良い時期に仕入れが出来ないとなるともどかしすぎます(笑)

調子が良い時もあれば悪い時もありますが、その時々で必ずやれる事があります。
僕の場合はこの時期を利用して、商品ページをより売れるページに育てていこうと思います。

この時期は中国輸入実践者にとっては1年で1番ヒマな時期になりますが、
時間をムダにせず邁進したいと思います。

関連記事

  1. 中国輸入

    タオバオ、アリババの値下げ交渉でどれくらい安く仕入れができるのか?

    最近価格交渉にハマっていますwうちの仕入れの中国人パートナーに…

  2. 中国輸入

    中国輸入無在庫販売について

    向井です。物販ビジネスを始めてはや3年が経ちました。今…

  3. 中国輸入

    Amazonより楽天やYahoo!の方が簡単に稼げるんじゃないかと思う

    2月15日ぐらいから始まる旧正月に向けてたくさん仕入れた商品の最後…

  4. ビジネス戦略

    梱包発送の作業を障害者施設に依頼

    最近新しく商標を取得しようとして弁理士に依頼をしていたのですが、依…

  5. 中国輸入

    もうすぐ旧正月

    いよいよ、中国の旧正月(春節)が近くなってきました。旧正月以外…

  6. 中国輸入

    Amazon販売でつまずく知的財産権の侵害について

    1週間ぐらい前にAmazonから知的財産の侵害と称してアカウントの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 中国輸入

    いつまでもリサーチで躓くな
  2. 中国輸入

    Amazonより楽天やYahoo!の方が簡単に稼げるんじゃないかと思う
  3. 中国輸入

    作業の仕組み化、標準化
  4. 中国輸入

    Amazon販売でつまずく知的財産権の侵害について
  5. 楽天

    楽天、ヤフーの複数店舗運営について
PAGE TOP