無在庫

Amazon出品数制限の解除

こんにちは

輸出用にAmazon.comのアカウントを取得しているのですが、本人確認で
マイナンバーとかの提出を求められています。

本当やめてほしいですね苦笑

日本のアカウントも万一マイナンバーとか求められる様な事が今後あるかもしれないので
ひも付きを避けるためにamazon.comで絶対自分のマイナンバーは登録できません。。

それはそうと、最近Amazon出品数制限のページを見て頂いている方がチラホラと・・
やっぱり困っている人も多いのかもしれませんね。

で、出品数制限についてですが、聞くところによると
テクニカルサポートに電話をすると制限を緩めてもらえる事があるみたいです。

「出品できないので出品出来るようにしてください〜」

みたいな感じで今は良いらしいです。

まあガンガン出品数増やせる訳ではないので大量出品の無在庫スタイルは難しいかもしれませんが、
出品できなくなった方は問い合わせしてみてください〜

では!

タオバオ、アリババの値下げ交渉でどれくらい安く仕入れができるのか?前のページ

梱包発送の作業を障害者施設に依頼次のページ

関連記事

  1. Amazon

    Amazonの白抜きにはクリッピングマジックがすごく便利!(有料)

    今回はじみ〜に便利な白抜き画像作成ツールを紹介します。Amaz…

  2. 中国輸入

    Amazonから『お取り寄せ』サービスの試験運用の案内が来た

    ふと、メールボックスを空けてみるとAmazonから【一般公開前限定…

  3. Amazon

    Amazon出品数制限についてテクニカルサポートに問い合わせ

    ユウキです。昨日問い合わせをしていた、出品数制限についての回答…

  4. 中国輸入

    中国輸入無在庫販売について

    ユウキです。物販ビジネスを始めてはや3年が経ちました。…

  5. 中国輸入

    在庫管理で役に立つコスパ最強の棚

    春節対策のためたくさん発注して、在庫をいつもより多く抱えてしまったため…

  6. 中国輸入

    良いリサーチとは何か?

    昨日、新しくリサーチをしてもらっている外注さんにもっとレベルを上げ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 物流

    在庫の最適化と管理コストと循環
  2. ビジネス戦略

    日々の記録が財産となる
  3. ビジネス戦略

    2019年の抱負
  4. ビジネス戦略

    クラウドソーシングで100人以上の外注募集をして思う事
  5. Amazon

    Amazonの白抜きにはクリッピングマジックがすごく便利!(有料)
PAGE TOP