メルカリ

最近流行りのメルカリ無在庫販売について

向井です。

今ではメルカリの出品ツールなどもたくさんリリースされて
便利になりましたね。

ボクは出品ツールもあまりない様な時期からメルカリを利用していました。

その時はメルカリ結構売れるじゃん!
みたいな感じでメルカリで販売する用の在庫を持って
月20万円ぐらいの利益を稼いでいました。

当時はライバルも少なくツールを使っている人も少なかったので
売れた商品を再出品したらまたすぐに売れちゃって・・
みたいなループが何回も続いたりしてたんですが、

ある日、原因不明のアカウント停止をされ

そこからはAmazonの在庫を併売する形で進めてきました。

元々メルカリはビジネス目的のアカウントは受け付けておらず、
かなりの人がアカウントの停止になってしまったのではないかと思います。

それから時間が経ち、メルカリもある程度節度を守ったビジネス利用のアカウントはを
露骨に停止をさせる様な事はなくなったみたいですが、

最近はアカウント停止を前提にメルカリでの販売をしている人が多いみたいですね。

メルカリでは特有の禁止事項がいくつかあり、

よくあるのは、大量の商品を出品する事や、同じ商品を何個も出品する事
また、自身以外の第三者機関に発送を依頼する事などですが

Amazonの商品をメルカリに出品してAmazonからお客さんに直送するのは禁止事項になります。

ですが、このAmazon仕入れのメルカリ販売ってのを実践している人がボクの周りでは多く
アカウントの停止をも辞さない勢いでバリバリ稼いでおります。

メルカリは基本的に出品をした直後が一番売れやすいので複数のアカウントを抱え、
Amazonの商品を外注に任せメルカリに登録してもらい、ツールで自動的に再出品をかけて
ゴリゴリ販売していくってのはなかなか最初の稼ぎを生み出すにはとっつきやすい手法ですね。

売れてからAmazonで仕入れをする訳なので仕入れのリスクはないです。

最近、メルカリの出品作業をしてくれる外注を募集したのですが、結構な応募があって
なかなか人気なお仕事のようです。

他の仕事の募集はあまり集ってくれないのですが^^;

既にメルカリはヤフオクを超えたって話もあるし、個人的にもよく使っています。

7月ぐらいには日本だけではなくアメリカ版のサービスもリリースされた様で
日本唯一のユニコーン企業だとか。

メルカリが米国iOSランキングで3位に、その躍進の理由は

まあ、そんあ破竹の勢いのあるサービスって事で、まさに今が旬の方法なので実践してみてください。

 

そういえば、Facebookにもフリマ機能「マーケットプレイス」が一部の国限定でリリースされてましたね。

リリース後、違法な出品や奇妙な出品が相次いだためサービスは中止されてしまったみたいですが、
日本でも開始されれば、Facebookを利用している人は多く売れる販路になるかもしれないですね。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 中国輸入

    長期的にたくさん売るには品質が大事
  2. 物流

    組織だから怠ってはいけない管理について
  3. その他

    PよりもD
  4. Amazon

    Amazon販売に有効なメイン画像白抜きツール
  5. メルカリ

    最近流行りのメルカリ無在庫販売について
PAGE TOP