中国輸入

おすすめの発送方法

『3月からゆうパックの運賃が値上げになるみたいです』

つい先日郵便局員が言っていたのを思い出して調べたら
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2017/00_honsha/0905_02_01.pdf

3月1日から値上げをするみたいですね。

日本の運送会社はヤマトの値上げをきっかけに
佐川や日本郵便など競合他社も追随して値上げをしています。

元々契約していた特約の運賃にも影響が出ていて
一度料金の見直しが行われたのですが、
今から新しく特約を契約した場合、更に今の運賃よりも高くなるので
拠点の移動がしずらくなってしまったのは痛い所です。

ECの伸び率とは反比例して運送料が上がっていくのはなんだか納得できませんが、
米Amazonでは自社での配達サービスを立ち上げる様です。

Amazonが自前の配達サービスを立ち上げてUPSやFedExと料金で競合する

これはamazon.comの話なので日本は関係ありませんが、
ゆくゆくは日本でもAmazonによる運賃引き下げの流れが来てくれると嬉しいですね。

物量が増えている訳だからコストも下がってもいいのではないかと思いますが、
この流れはしばらく変わらないし、僕達にどうする事もできないので
着実に僕達ができる努力をして売上を伸ばしていきましょう。

ちなみに最初におすすめの配送方法はクリックポストです。

厚さ3cm、大きさがA4サイズという制限はありますが、
このサイズに収まる商品のみ扱う事で解決できます。

輸入ビジネスは小さくて軽い物を扱う事が基本だと言われますが、
大きい物や重い物は郵送の手段が個人レベルではできなかったり
送料が高くて競合に勝てないので

まずは基本を忠実にこなす事をオススメします。

関連記事

  1. 中国輸入

    もうすぐ旧正月

    いよいよ、中国の旧正月(春節)が近くなってきました。旧正月以外…

  2. 中国輸入

    作業の仕組み化、標準化

    物販のビジネスで今よりも、もっと売上を伸ばしていく事を考える時物販…

  3. 中国輸入

    Amazonより楽天やYahoo!の方が簡単に稼げるんじゃないかと思う

    2月15日ぐらいから始まる旧正月に向けてたくさん仕入れた商品の最後…

  4. 中国輸入

    ヤフーショッピング 低評価による罰則は検索順位の低下

    今年から法人成りしました。お恥ずかしい話ですが、自分でビジネス…

  5. 中国輸入

    楽天、ヤフーで今期の売上最高記録を更新

    気づけば12月。もう今年もラストスパートですね。ここ数年の1年…

  6. 中国輸入

    僕が現地パートナーを選んだ3つの理由

    ユウキです。中国から商品を輸入をするためには、代行業者や現…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 中国輸入

    タオバオ、アリババの値下げ交渉でどれくらい安く仕入れができるのか?
  2. 韓国

    韓国輸入を実践しました
  3. Amazon

    世界中から仕入れができる
  4. 中国輸入

    良いリサーチとは何か?
  5. ビジネス戦略

    マインドマップを使った業務の可視化
PAGE TOP